宇宙の起源

葦舟(あしぶね)

古事記には、蛭児(ひるこ)を葦舟(あしぶね)に乗せて流す記述が見られる。葦舟は古代から世界中に見られ、エジプト、エチオピア、スペイン領のカナリア諸島、ギリシャ、中東のクウェート、インド、南米のペルーやボリビア、イースター島などで作られている。これらの国のほとんどはニンギシュジッダによって文化を与えられたという結論だった。こういった類似から、世界各地の葦舟もニンギシュジッダ由来という結論。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中