宇宙の起源

古事記に見られる西日本の地名

古事記には西日本の地名が数多く登場する。つまり日本という島国を形作り、山や川を作り、地名を名付けたのもニンギシュジッダということ。次の地名は左が古事記での名称。

 

胸形(むなかた)/福岡県宗像郡(むなかたぐん)
木國(きのくに)、紀國(きのくに)/紀伊の国(和歌山県)、現在でも紀伊半島と呼ばれている
三諸山(みもろやま)/奈良県の三輪山(みわやま)の別名
美濃国(みののくに)/岐阜県南部
御大(みほ)の前(さき)/島根県の美保(みほ)の岬
科野國の州羽(すは)の海/長野県の諏訪湖(すわこ)
五十鈴の宮(いすずのみや)/伊勢神宮の内宮(皇大神宮)の別称
阿邪訶(あざか)/三重県一志郡(いちしぐん)阿坂村(あさかむら)➡︎松阪市
神阿多都比売(かむあたつひめ)/鹿児島県(薩摩国)にあった阿多郡(あたぐん)
筑紫(つくし)/後の筑前と筑後、福岡県の西部と南部
豊(とよ)國の宇佐/大分県宇佐郡宇佐
吉備(きび)/吉備国(きびのくに)は岡山県全域と広島県東部
血沼海(ちぬのうみ)/茅淳海(ちぬのうみ)は大阪湾のこと
宇陀(うだ)/奈良県(大和国)の宇陀郡(うだぐん)
忍坂(おさか)/大和国磯城郡(しきぐん)忍坂村➡︎奈良県桜井市忍阪(おっさか)の古称
伊勢(いせ)/三重県の伊勢市
伊那佐(いなさ)の山/ 奈良県陀市にある標高638メートルの山
畝傍(うねび)/奈良県橿原(かしはら)市の地名
葛城(かづらき)/葛城(かつらぎ)は奈良盆地の南西部を指す地域
針間(はりま)/播磨(はりま)の国➡︎兵庫県
春日(かすが)/奈良市
和訶羅河(わからかわ)/三重県と京都府を通る木津川(きづがわ)の旧名
相津(あひづ)/福島の会津(あいづ)
稲羽(いなば)國/因幡国(いなばのくに)、鳥取県東部
旦波(たにはの)國/丹波国(たんばのくに)、京都府中部辺り
多遅麻国(たぢまのくに)/但馬国(たじまのくに)、兵庫県北部
淡海(あふみの)國/近江国(おうみのくに)、滋賀県
美野(みのの)國/美濃国(みののくに)、岐阜県南部
尾張(おわりの)國/尾張国(おわりのくに)、愛知県西部
高志(こしの)國/越国(こしのくに)、福井県から山形県
大坂(おおさか)/大阪
山代國(やましろのくに)の相楽(さがらか)/京都(山城国)の相楽郡(そうらくぐん)
焼遣(やきづ)/静岡県焼津市(やいづし)
蝦夷(えみし)/アイヌ人の祖先
足柄(あしがら)/神奈川県の足柄山
新治(にひばり)/茨城県の地名
天の香具山(あめのかぐやま)/奈良県橿原市にある山
當藝野(たぎの)/岐阜県(美濃国”みののくに”)にあった多芸郡(たぎぐん)
三重の村/三重県三重郡
河内國(かふちのくに)の志幾(しき)/大阪府八尾市内の志紀(しき)
志賀(しが)/滋賀県大津市
宇美(うみ)/福岡市糟屋郡(かすやぐん)に属する宇美町(うみまち)
伊斗村(いとのむら)/福岡県にあった糸島郡(いとしまぐん)
玉島里(たましまのさと)/佐賀県東松浦郡の玉島川
宇遅野(うぢの)/京都府宇治郡
難波(なにわ)/難波(なんば)は大阪市中央区・浪速区の地域名称
墨江(すみのえ)/大阪市住吉区は古代では「すみのえ」と読む
奈良(なら)/奈良
倭(やまと)/大和(やまと)
淡道島(あはぢしま)/淡路島(あわじしま)
高安(たかやす)山/地名ともなり、大阪府と奈良県との境の標高488mの山
由良(ゆら)の門(と)/由良海峡、兵庫県洲本市由良の付近をいう
遠飛鳥(とほつあすか)/奈良県高市郡明日香村飛鳥を中心とした地域
泊瀬(はつせ)/初瀬(はせ)は奈良県桜井市の地名。古くは「はつせ」と呼ばれた
平群(へぐり)/平群町(へぐりちょう)は、奈良県西北部に位置する生駒郡の町。
三島(みしま)/大阪府(摂津国)の三島郡(みしまぐん)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中