宇宙の起源

卑弥呼について

三国史記には「173年に倭の女王卑弥呼が使わした使者が訪れた(二十年夏五月。倭女王卑彌乎。遣使来聘)」と、卑弥呼が登場する。しかし三国史記もニンギシュジッダ作による作り話という結論だったので、卑弥呼は実在しなかったという結論。そして卑弥呼や邪馬台国(やまたいこく)についての記述が見られる次の歴史書も、ニンギシュジッダによる創作の可能性が考えられる。

魏志倭人伝(ぎしわじんでん、290年頃完成)
三国志(さんごくし、180年頃〜280年頃の歴史)
後漢書(ごかんじょ、432年以降完成)
梁書(りょうしょ、502年から557年の歴史、629年完成)
北史(ほくし、439年〜589年の歴史)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中