宇宙の起源

万葉集

万葉集は大伴家持(718年頃~785年)により完成した和歌集で、約4500首の歌が収められている。万葉集の巻1、1番には第21代天皇の雄略(ゆうりゃく)天皇の歌が、巻1、28番には第41代天皇の持統(じとう)天皇の歌が収められている。日本書紀も持統(じとう)天皇までが登場し、それは架空の人物という結論だったので、万葉集も作り話でニンギシュジッダによってまとめられたものという結論。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中