宇宙の起源

メキシコのマヤ文明

マヤの創成神話も各地の神話と類似点が見られた。マヤの予言書ポポル・ヴフでは「一なるもの」を原初の海と現している。そして最初から「在りて在る者」のテペウとクグマッツ(ククルカン)という2柱の神が、原初の海から大地を作り、谷、川、動植物、人間を順で作った。失敗を重ねた後、最終的にはトウモロコシから人間を作るとうまく出来たため、トウモロコシはマヤ文明で神聖な穀物となった。この創成神話の類似点からだけでも、マヤ文明はニンギシュジッダによるものという結論。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中