宇宙の起源

ブラックフット族とグレイシャー国立公園

北アメリカのモンタナ州のブラックフット族にとって、チーフマウンテンは原初の創造主である老人(オールドマン)が、その力を大精霊に見せつけるために造った山。つまり原初の創造主の老人とはニンギシュジッダのことであり、チーフマウンテンも彼によって作られたということ。

チーフマウンテンはグレイシャー国立公園内にある。ここのほとんどを森林、山、130以上の湖が占める。つまりここに見られる美しい山々や湖もニンギシュジッダ作という結論で、ブラックフット族などにこの地域を守るよう神話を授けたということになる。


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中