宇宙の起源

インドのウパニシャッド

インドのヴェーダの関連書物ウパニシャッドでは水。「この宇宙の始まりを思い描いてみよ。水ばかり。水をたたえた海のほかには何もない。命を生み出したい欲求にかられた水は、どうすれば繁殖できるかを考えた。こつこつと働きかけ、熱烈に祈りを捧げ、彼らが温まると黄金の卵が現れた。この卵は一年ほどあたりを漂っていた。その後、宇宙万物の創造神である10人のプラジャーパティという男たちが現れた。」

61298582_700271763723489_6113313577039298560_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中