東南アジア、西ジャワ州、グヌン・パダン遺跡

グヌン・パダン遺跡にも多角形の石積みが見られる。この遺跡から少し東のガルトには、ピラミッドも存在する。つまりニンギシュジッダによる建造物。この遺跡は調査結果から紀元前2万3000年頃から紀元前1万4500年頃のものだとされている。グーグルマップ(7°10’45.36″S108°2’37.58″E)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中