世界中で見られる石球

ボスニアンピラミッドも、そこにあった石球もニンギシュジッダが作った宇宙卵(うちゅうらん)という結論だった。その石球も世界中で見られる。「一なるもの」を表す宇宙卵は、その一なるものの代理人であるニンギシュジッダのシンボルでもある。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中