メキシコのテオティワカン

■紀元前50年

テオティワカン文明には月のピラミッド、太陽のピラミッド、ケツァルコアトル神殿がある。太陽も月もニンギシュジッダのシンボルだった。ケツァルコアトルは羽毛のある蛇で、これもニンギシュジッダのこと。

ケツァルコアトル神殿には、多角形の石積みと黄金比の渦模様がある。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中