ボスニアンピラミッド複合体

次の右の画像のボスニアンピラミッドのピラミッド型の出土品には、トルコのギョベクリ・テペの石柱にも見られるジグザグ模様がある。つまりニンギシュジッダのシンボル。

ボスニアンピラミッドでは多角形の石積みや巨石も見られる。 ボスニアンピラミッドからは、黄金比の渦模様がある石も発見されている。つまりニンギシュジッダのシンボル。 また同じ地域から丸い石球も出土しており、これもニンギシュジッダによって作られた宇宙卵(うちゅうらん)という結論。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中