エクアドルと縄文土器

太平洋岸に面した宮崎市で縄文土器群が発見されている。南米エクアドルのバルディビア土器は、宮崎市の縄文土器群と似た文様を持つ。しかしバルディビア土器の成分はエクアドルのものだった。

このバルディビア土器にはジグザグや菱形の模様が見られる。どちらの模様もニンギシュジッダのシンボルとして、トルコのギョベクリ・テペで見られた。つまりバルディビア土器もニンギシュジッダ由来ということ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中