宇宙の起源

中国の古代の竜

竜はニンギシュジッダという結論で、紀元前5000年頃の土器に描かれた龍もニンギシュジッダ由来とわかる。ここの鹿龍、猪(いのしし)龍、鳥龍も、ニンギシュジッダのシンボル。
趙宝溝文化の龍

紀元前4400年頃の西水坡遺跡(せいすいはいせき)の、龍虎(りゅうこ)のレリーフ。四神に見られたこの龍と虎もニンギシュジッダのシンボルということ。

紀元前4700年頃から紀元前2900年頃の紅山(こうさん)文化の、竜を象った玉竜。これもニンギシュジッダを表す物という結論。中国では紀元前6000年頃に胸を触るニンギシュジッダの女神像が出土していたが、その時よりニンギシュジッダが中国の人々に文明を与えていた。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中