インドのチャンド・バオリの階段井戸

■800年

チャンド・バオリは階段総数3500段、階数は13階、深さ約30メートル。ここにも多角形の石積みが見られる。

チャンド・バオリの無数の三角形型の階段は、ニンギシュジッダのシンボルとしてイランのジーロフト文化や、ボリビアのティワナクでも見られた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中