筆者

久保田 啓敬
Hiloyuki Kubota

Website

dav

 大阪府出身、1981年生まれ。18歳から24歳まで映像作家として活動する。その後音楽活動に専念し、Hiloyuki Kubota名義でダンスミュージックを多数リリースする。

 2006年、突然理由のない絶望感に襲われ、13年間続く忍耐の中で「プラウトヴィレッジ」をまとめる。これは資本主義や社会主義に代わる考え方で、貨幣が存在しない社会の構築方法をまとめている。

 また様々な文献を読んでいたことにより古代文明にも興味を持ち、資料をまとめ始める。その中で、日本含め世界中の古代の建築物が黄金比を重ね合わせた方法で設計されている共通点や、遺跡の出土品、渦巻銀河、台風にも黄金比の渦模様が見られること、そして世界中で2匹の蛇のシンボルが見られることなどを発見する。これらを含め20個の物的証拠とともに「宇宙の起源」として文書をまとめている。